FC2ブログ

200%楽しかった三頭山(ワンコとお出かけ)その2 


東峰を出るとすぐに中央峰(近っ)
三頭山20150604
中央って言うから一番立派かと思いきや、一番地味かも(^^;

少し下って登りかえすと西峰の頂。着くと目の前に富士山!!
三頭山20150604
山歩きしてて富士山を見られたことほとんどないから感激

ここに幼稚園くらいの子供たちが大勢いて、丁度帰るところでした。こんな小さな子供達も登ってこられるし、途中すれ違った人達は、ジーパンにデイパックのリュックの人も多かったから、ここは本当に誰でも気軽に山散歩できる都民の森なのね。

3つ目の棒で記念撮影
三頭山20150604
山頂にはたくさん人がいました。みんなこっちで休憩してたのね。

北側、木の上越しに見える 鷹巣山。
三頭山20150604
奥多摩方面も行ってみたいけど、峠に車を停めてアプローチできないから行くのは難しそう。ハナが登れるのは標高差500~600mくらいだから、標高1000m以上のところに駐車場がないとね。。。

富士山~
三頭山20150604
河口湖の町と、山中湖の樹海が見える。この間はあそこにいた。

ふーじさん
三頭山20150604
御正体山、登ってみたいなぁ。

と、眺めたり撮ったり眺めたり撮ったりしていたら
三頭山20150604
大きなイモムシが1匹

三頭山20150604
そうね、そろそろ帰りましょうか(13:45)

三頭山20150604
標高1500mの草、楽しみましたか?

山頂で年配の男性に「どちらから来ましたか?」と声をかけられ、鞘口峠から東峰を通ってきましたよと言うと、「私はこっち(三頭大滝からの沢沿い)から上がってきたのだけど、鞘口峠の方も同じくらいの感じでしょうか」と聞かれたので、「大変なところは特にないですよ」と答えたのだけど・・・

西峰からは平坦な道、整備された階段の道が続く
三頭山20150604
あちゃー、あっち(鞘口峠へ行く尾根道)はもうちょっと一般登山道だわ。嘘ついちゃった。わざとじゃないから許して。

西峰からムシカリ峠をはさんで反対側にある避難小屋へ
三頭山20150604
トイレを拝借。ありがたい。

避難小屋の中
三頭山20150604
とてもきれい

小屋の近くで、植物の葉のサイズを測っている人がいたので、「何をしているのですか」と声をかけると、ムシカリと似た花があり、説明するのに勉強しているとのこと。山のガイドさんかな? 「山歩きしながら草花ってなかなか見られなくてわからないんですよ」と言うと、山に登ることと植物観察はやっぱり両立しませんねと言ってました。彼は駐車場からここまで、周りを観察しながら5時間かけて登ってきたそうで、でも、そういう山歩きも心豊かな楽しみにつながりそう。一通り登ったら、次はそういう歩き方もしてみたいな。

三頭山20150604

三頭山20150604
沢沿いの道はさわやか

途中、何度か沢を横切るので念願の水遊び。御岳山のロックガーデンをものすごーく小規模にした感じでお手軽。
[広告] VPS


三頭ノ大滝が見える「滝見橋」まで降りて来ました(15:45)
三頭山20150604

一人でちゃっちゃか渡ったのに、「あ、これこわいとこだった」と気づいて引き返していったハナ。「おいで~」と呼びもどしたら、必死で私のところまでやってきました。えらいえらい。
[広告] VPS


橋が揺れて怖いので私の足元に隠れてます
三頭山20150604
ここがハナの安全地帯だもんね。他のワンコが怖いときもここが隠れ場所。

ここからはウッドチップの道(15:50)
三頭山20150604
でも、さすがに疲れたと言うハナを、ここから抱っこ。朝9時半からうろうろしてたからね。

ここで滝見学に行かれるご夫婦とすれ違って、ちょっとお話して。

生藤山方面が見えました
三頭山20150604

無事駐車場帰着(16:30)
ベンチで一服していると、先ほどのご夫婦が戻ってこられて、またいろいろお話しているうち
三頭山20150604
やさしいお二人になでてもらってすっかりデレデレ。

駐車場閉鎖時間前、胸の黄色いきれいな歌声の鳥が見送ってくれました
三頭山20150604

このあと数馬の湯へ。帰路は節約して下道でちんたら帰る。毎度、眠気と戦いながら家まで辿りついたものの、自宅前で力尽き、ちょっとハンドルにもたれて目を閉じて休んだつもりが・・・目を開けたら3時間経過してて(汗) 時計は午前1時。。。絶句

三頭山は、歩く道の楽しさ(崖とか岩場とか鎖とか急登とか)は全くないけれど、山奥深さと、ブナに囲まれた清浄感と、木々の美しさ(きっとよく観察すれば草花も昆虫も)が素晴らしかった。秋の紅葉の時にはまた絶対来なくては!




アンディローレルバナー
旅行や出張のペットのお世話はペットシッターアンディーローレルにお任せください
スポンサーサイト



テーマ: わんことおでかけ♪ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment --

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム