FC2ブログ

ラストプール(ワンダフルネイチャービレッジ) 

ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
飾りは秋モード?


ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
めずらしくランで爆走

そう、これがランの正しい使い方(いつもはただのでっかいトイレ)

ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
舌が横に垂れ下がるほどバテてしまった


だって、夏日だからね。速攻プールへ


ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
自分からずいずい


ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
ずいずいずい


ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
ちゃっぽり

そう、これがプールの正しい使い方(いつもは周囲をラン!)


大小両プールでしばらく遊んでレストランへ
ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
一度食べてみたかったパンケーキ。美味しそ~ 美味しかった~

ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
下からの目線は無視

そしてまたランで遊び

ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル

あれ? 尻尾が って?

ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
はい、ご名答。強制的に乗せられております
山の崖っぷちへ行くよりずっと怖くないと思うんだけどねぇ


そして体を冷やしに
ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
プールへ

ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
すいすい~


ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
爆走(足跡づくり)


ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル
ついつい~

(たぶん)今年ラストの外プール、堪能しました

ワンダフルネイチャービレッジ キャバマル


>>ペットシッターアンディローレル



スポンサーサイト



trackback --  |  comment --

PAGE TOP

7歳になりました 


今日で7歳になりました

こっち向いて~
キャバマル
・・・向かない

こっち~
キャバマル
・・・あっち

そこはじゃま~
キャバマル
・・・知らない

はいはい、その調子でまた1年、元気に過ごしてくださいな。

7月中旬から9月半ばまで丸2ヶ月の間、ほとんど休みのない母のせいで、おうち留守番が多かったけど、これからまたたくさんお出かけしようネ。

過去分の記事も並行してアップしていきます(たぶん)

>>ペットシッターアンディローレル



テーマ: わんことの生活 - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment --

PAGE TOP

軽井沢旅行その2 


いつもランの入口にいるので呼んでみたら、、、、来た
軽井沢 キャバマル


小さい秋みつけた
軽井沢 キャバマル
朝夕は冷え込んでいる

さて、今日はどこへ行こうかと悩み、スタッフさんや他の飼い主さんに情報もらったので、その案に乗ることにする。そう、最近のブームは、「出先で人に聞いてそこに行く」パターン。



軽井沢 キャバマル
六里ヶ原休憩所
鬼押し出しハイウェイの途中パーキングにあるドッグラン。広いから、他のワンコがいても接触しなくてすむ。それより何より、一番美しい浅間山を間近にどーんと見られるのが最高。四阿山から草津白根山、もっと北の方まで絶景も見られる。

有料道路を通らず国道から入る裏道をスタッフさんに教えてもらったのだけど、別荘地内で迷子になり、結局、浅間牧場入口から鬼押し出しへ出て戻ってたどり着いた。鬼押し出しからここまでは無料。ここから白糸の滝入口方面は有料になる。


軽井沢 キャバマル
秋ですね


ハナはランより建物に入りたくて仕方がない
軽井沢 キャバマル
入れませんから~~~~


(食欲の)秋ってか?
軽井沢 キャバマル
1年中食欲だけどね


このあとは、他の飼い主さんに教えてもらった白糸の滝とは別の滝へ

とはいえ、白糸の滝道路の有料料金払うので、元取り見学
軽井沢 キャバマル
周囲は日本語以外の方が多い(人がちょっといなくなった間隙をぬってパシャ)


軽井沢 キャバマル
水に入るといって聞かない

そして、本命の場所へ。
白糸の滝から旧軽井沢方面へ下って、旧軽側の料金所の手前(右側)にある
軽井沢 キャバマル
「滝返しの滝」というのネ


軽井沢 キャバマル
昨日の今日で山道を歩く気がない

山道ったって、ただの散策路程度の気持ちよい林道
2017092112.jpg
小さな橋を渡って右にいくと

すぐ着いちゃう
軽井沢 キャバマル
結構水量あるので、千ヶ滝のように近くまで行くのは難しいかも

白糸の滝と違ってマイナーで静かなので、のんびり散策には断然いいです

で、旧軽はスルーして、いつものドッグデプトガーデン軽井沢店へ
軽井沢 キャバマル
ハナにもワンコデザート頼みました

軽井沢 キャバマル


ここで(シッターの)お客様からの連絡を受ける。
黒斑山初登山途中断念の9月20日は、忘れられない日になりました


>>ペットシッターアンディローレル





テーマ: わんことの生活 - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment --

PAGE TOP

黒斑山(浅間山)届かず(ワンコと山登り)  軽井沢旅行その1 

子供の頃から登れたらいいなと思っていた浅間山。車坂峠からなら黒斑山まで標高差400mで登れると知り、Let'sトライ

毎度、高坂SAでの漫才
キャバマル


前泊は北軽井沢リーオ
18号線から登山口へ行くには軽井沢ジャルディーノの方が近くていいんだけど満室だった

リーオは前庭つきで部屋も広い
北軽井沢リーオ キャバマル

北軽井沢リーオ キャバマル
ハナにとって囲われたランや庭は、ただのでっかいトイレだからね(^^;
庭(山)の中の東屋でぼーっとするのも好き


北軽井沢リーオ キャバマル
座っていれば食事が出てくる幸せ


ハナは足元で
北軽井沢リーオ キャバマル
チーズ三昧


リーオは貸切風呂がないので、お風呂の間、ハナには部屋で待っててもわらないといけないのだけど、ケージに入れてチーズ渡しておいたら、戻ると安心して寝ていた。本人、自信がついたような顔をしている。可愛い子には旅させろ、ってことかな。


翌日は、ナビが「行ける!」と案内するので、車坂峠へ北側から入る方向で向かう。嬬恋のキャベツ畑の中を気持ちよく走り、最初は中央線のある舗装道路、そして中央線がなくなり、そして・・・・砂利道になった(汗)
黒斑山 キャバマル
ここはまだ、写真を撮る余裕がある程度のところ


アクセル踏むと空回りしそうで、ローギアでトロトロ走っていると、ヘアピンカーブに立っている男性が。窓を開けて聞くと、バイクを倒してしまって起こせないとのこと。「どこかから男性来てもらえないか」と聞かれたけど、ここまですれ違う車もなく、交通量がとても少ないので望み薄でしょうと話し、とりあえず私で役に立てるかトライしてみることに。

一応これでも中型二輪免許持ってるけど、走ると起こすは別の話(そもそも、もう乗れない)。力では役に立てないので、「頑張れ~」と掛け声程度しかヘルプできなかったけど、でもなんとか起こせたのでよかった  

すごくお礼を言われたけど、これは、前に金峰山へ登った時、大弛峠の砂利駐車場であわやというところを他の人に牽引して助けてもらったそのお返しですとお話して。これでやっと恩返しできた。よかった~


なんとか無事、車坂峠の高峰高原ビジターセンター駐車場に到着
黒斑山 キャバマル


表コース(尾根道)から登る(10:40)
黒斑山 キャバマル


アップダウンあり
黒斑山 キャバマル


ガレ場あり
黒斑山 キャバマル


木々の中
黒斑山 キャバマル


開けた見晴らし
黒斑山 キャバマル


階段
黒斑山 キャバマル


変化に富んでいて楽しいは楽しい


防空壕ならぬ火山壕
黒斑山 キャバマル


「トーミの頭」の反対側のピーク「槍ヶ鞘」
黒斑山 キャバマル
やっと浅間山が見えた! それも結構同じ高さ目線。感激。


しかし、このあたりでアップダウンが堪えてちょっとバテぎみ


かならず防護柵をくぐろうとする
黒斑山 キャバマル
下は崖、やめてくれ~


台風の後で風が強い。


やっとトーミの頭に到着するも
黒斑山 キャバマル
さらなる暴風


奥様のために下見に来ていた方が撮ってくれました
黒斑山 キャバマル
but 暴風過ぎて目もあけられず、目も当てられない顔


尾根道を通ったせいで体力消耗し、黒斑山まであと100m登る体力気力がないので帰ることにする。登れなくはないけど、帰りの体力と時間がなくなる。

また来るよ
黒斑山 キャバマル

そう、「山は逃げない」。でも、人間はその間、必ず年を取るということも述べてもらわないと。特に犬は。。。。


外輪山の端まで行けたら楽しいだろうな
黒斑山 キャバマル


下山途中、登ってきた地元の女性と話をする。
黒斑山 キャバマル
今日は9月20日だったと、ハナをみて思い出したと。1年前、愛犬を亡くしたのだそう。ハナに会えてよかったと言って登って行かれた。今日、ハナと一緒に来てよかった。


帰りは中道(沢沿い道)で戻る
黒斑山 キャバマル


苔がきれい
黒斑山 キャバマル


大きな横木
黒斑山 キャバマル
先端がカミキリ虫の頭みたいなので「キリちゃん」と命名する


ゆるゆる道をのんびり歩いて
黒斑山 キャバマル


14:45
黒斑山 キャバマル


無事下山
黒斑山 キャバマル


今日の宿はジャルディーノ
軽井沢 キャバマル
7月頭以来2ヶ月ぶり

軽井沢 キャバマル

いつもいつも美味しい
軽井沢 キャバマル


軽井沢 キャバマル
はいはい


軽井沢 キャバマル
はいはい、疲れましたね(^^)

ということで10時半には二人で寝てしまいました

つづく

テーマ: わんことの生活 - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment --

PAGE TOP

立ち位置 


コスモスも終わりに近づいてきたので記念撮影

キャバマル
ちょっと不服顔


キャバマル
これでいいでしょうか?的な顔


ええ、まあ、、、
ホントは花の後ろで止まってほしかったんだけどな~

>>ペットシッターアンディローレル

テーマ: わんことの生活 - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment --

PAGE TOP

箱根と小田原(ワンコとお出かけ) 


箱根ルチア プレミアムスィート 2日目の朝
箱根ルチアプレミアムスィート
個室でゆっくり朝ごはんを食べ

さて、今日はどこへ行くかと悩んでいたら、ルチアの支配人がプランをくれたので、その案に乗ることにする。

まずは芦ノ湖へ
芦ノ湖
強風で遊覧船は欠航

ミニ日本庭園のししおどし
芦ノ湖
各自自分でスイッチを入れ、見終わったら止める。ハナはこわごわ

芦ノ湖
記念撮影1

芦ノ湖
記念撮影2

他の駐車場は有料なので、遊覧船乗り場前の無料Pに停めたまま歩く

箱根関所
芦ノ湖
見学は有料だけど通り抜けは自由だとは知らず、ここから恩寵公園へ行くのに、わざわざ公道を歩いてしまった。

恩寵公園の上にある建物(なんだったかな)
箱根恩寵公園 キャバマル
毎度、犬は入れない

箱根神社
箱根神社 キャバマル
国際色豊か

湖畔に降りるも、撮影スポットで(ポーズ決めが長くて)長蛇の列ができていて
箱根神社 キャバマル
仕方ないのではしっこでパチリ

箱根神社 キャバマル
パチリ(カメラ目線はずし)

P4の八丁駐車場(無料)へ移動して
箱根 キャバマル

湖畔道路沿いにある唐揚げ屋を目指す
箱根 キャバマル
ハナを探せ

唐揚げ屋の「からっと」さん
箱根 からっと キャバマル
店内ワンコOK。ティーカッププードルの看板犬は「ハナ」君。(本名ハナなんとか君)

箱根 からっと  キャバマル
「ワインに合う唐揚げ」を模索していてできあがったのだそう。
めっちゃくちゃ美味しかった。お土産にするつもりが半分食べてしまいましたとさ。

天気が悪化して霧が出てきたので早目に下山することに
しかし、明るいうちに小田原に着いてしまったのでまた寄り道

小田原城 キャバマル
階段頑張った先に

小田原城
小田原城 キャバマル
ベタな観光地だけど、初めて来た

のんびり散策
小田原城 キャバマル

久しぶりの楽しい休日でした

>>ペットシッターアンディローレル





テーマ: わんことの生活 - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment --

PAGE TOP

箱根ルチア プレミアムスィート(ワンコとお出かけ) 

2ヶ月ぶりにまとまった休みがとれたものの、家のネズミ騒動で大わらわ

でも1泊だけ出かけようと見ていたら、なんと箱根ルチアに7月にニューオープンした
プレミアムスィートルームがどんぴしゃで空いているではないかっ!
ほぼずっと満室なのに奇跡だ~

ということで、毎度、前日夜に予約。

箱根ルチアプレミアムスィート
広い! きれい~!


箱根ルチアプレミアムスィート
露天風呂つき。奥の扉からは専用ランに出られる。


箱根ルチアプレミアムスィート
「なんかいる」

箱根ルチアプレミアムスィート
スタスタ

箱根ルチアプレミアムスィート
「なんだお風呂か~」ってわるかったネ

内風呂もあり、ミストが出る浴室暖房もついていて豪華。
でも、、、いろいろスイッチ入れたらブレーカー落ちてしまった。
スタッフさん曰く、「時々落ちるんですよ~」と。ちょっと残念。

箱根ルチアプレミアムスィート
ハナは飽きて適当に待機

箱根ルチアプレミアムスィート
こんな拡大鏡もあり。壁面にヒーターがついていてタオルやガウンを乾かせる

箱根ルチアプレミアムスィート
部屋に時計がなくて不便だな~と思っていたら、これが時計だった。おしゃれで気づかず

でもフロントにつながる電話がないので、いちいち階上まで上がって話をしにいかないといけないのは面倒でした。

箱根ルチアプレミアムスィート
ワンコ用のお皿もたくさん

箱根ルチアプレミアムスィート
新しくできた「林ラン」もちょっとのぞいて

さて、ご飯前にひとっ風呂(ハナが)
箱根ルチアプレミアムスィート
丸洗いされました

箱根ルチアプレミアムスィート
食事はレストランだけど個室

箱根ルチアプレミアムスィート
ハナにはセットを頼みました(初)

箱根ルチアプレミアムスィート
一気食い。美味しくてよかよか

久々に湯船に浸かって、仕事も一切忘れて、の~~んびり。

明日につづく







テーマ: わんことの生活 - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment --

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム