FC2ブログ

冬と春の狭間の大岳山&ロックガーデン(ワンコとおでかけ) 


半年の念願がかなって やっとやっと奥多摩の大岳山へ! 

ものすごーく頑張って7時半に出たのに、途中、16号への交差渋滞に巻き込まれて駐車場に着いたのが9時20分。青梅、遠し・・・

9時40分発ケーブルカーに乗って
大岳山20150403
ずっと ぶるぶるドキドキでした

10時山歩き開始!
大岳山20150403

御岳山までの道中では親子連れに遊んでもらい、

大岳山20150403

綾広の滝の上の休憩所では男性20人近くの団体に追い抜かれ、

無事、芥場峠到着(11:40)
大岳山20150403

中沢ノ頭(奥の院への分岐) 
大岳山20150403
初の1000m超!やった!
大岳山20150403

さてさて、楽しみ90%不安10%の岩場にやってきました
大岳山20150403

最初に出てきた木の階段は
大岳山20150403
ギブアップ
隙間から下が見えると怖いんだよね

2回目に出てきた鉄階段の下りはスタスタこなし、鎖場もすいすい通過して
大岳山荘到着(12:30)  ちょっと心配したけど全然平気だったネ
大岳山20150403
とにかく先に山頂行くのを優先して、ここはトイレのみ。
お腹すいたねぇ~ でも頑張ろう

でもここに泊まって夜景見て、ご来光浴びて帰るのは楽しそう。山荘閉鎖残念だな。大嶽神社脇から登ろうとしたら、綾広の滝で先へ行った男性の団体が下りてきた。頂上で追いつくかと思ってたんだけど、いやいや我々全然遅かった(笑)

大嶽神社から先しばらくは道がぬかるんでて滑って参った(><)
その先は急登続き。
大岳山20150403
ハッスルするハナ。難題ほど燃えるタイプ?

登って来たところを振り返ったところ
大岳山20150403
下ばかり見て登るから、左から来て、そのまま右方向へ
直進しそうになった。鎖がなかったらやばかった(汗)
目標=広い視野を持てる人になろう

大岳山山頂とうちゃ~~~く(13:00)
大岳山20150403
ケーブルカー降りてから3時間。一般コースタイムの1・5倍くらいかな

山頂には単独の女性が一人いただけで後は誰もおらず。しかしっ 超暴風吹き荒れている。うっかりすると吹き飛ばされる。頂上でお湯わかしてゆっくりお昼食べようと思ったのに、これじゃ火使えない。やっぱし水筒に熱湯持ってくるべきだったと後悔するも後のまつり。

[広告] VPS


写真を撮ってもらいました
大岳山20150403
ありがとうございました

その女性曰く、休日にくるとこの山頂は人で一杯なんだけど、こんなに人がいないのは初めてだって。平日で、富士山は毛頭見られないだろう暴風曇天で、花もまだ咲いてないこの時期にわざわざ来る人は少ないのかな。私は犬と人間お互いのために人が多い時をできるだけ避けるから、結局いつも人に会わないことになっちゃうんだけど。
周りより高い=周りを上から見られる
大岳山20150403
いくつもの尾根が波のように連なっててきれい

大岳山20150403
次は三頭山へトライしてみたいな

30分ほど山頂で休んで下山開始(13:30) 

下山時の鉄階段と鎖場
階段は一度くじけそうになったけど自力で克服。さすが!
[広告] VPS


岩場を超えたあと、中沢の頭の手前でストライキ
大岳山20150403
いつもは なんちゃってストライキ だけど今回はマジの模様。
長丁場だからそうだよね、
でもそのつもりで抱っこひも持ってきたから大丈夫だいじょうぶ。

これで行けるとこまで頑張りますよ
大岳山20150403
結局、アクバ沢を下って綾広の滝上の休憩所まで抱っこでした。(15:00)
下りだからまだいいものの、疲れた~
大岳山20150403
やっとお湯わかしてお茶のめた

二人とも疲れちゃったので、このまま御嶽神社へ直進するつもりでいたのだけど、またいつ来られるかわからないし、日が長くなって余裕もあるから、ひと頑張りしてロックガーデンに行っちゃえっ ということになり(ちょっと無謀だった)。

大岳山20150403
誰もいなくて静か

大岳山20150403
こっちでお茶すればよかったな(計画性ないからね)

大岳山20150403
最後に水遊び ロックガーデン一人占め

そして、この後が大変だった
ロックガーデンから尾根に上がった数段でハナがタオルを投げてきて、そこから長尾平分岐までの登りをずーっと抱っこ(ぜーぜー)。でもなんだろう、体はしんどいけど気持ちは嬉しくて楽しくて。逆に自分一人だったらくじけちゃう。

実は今日はもう一つ寄りたいところがあって、お友達ワンコが具合が悪いらしいので、御嶽神社の神様に治してくださいとお願いしに行きたかったの。ここから神社まで急階段なんだけど、ハナに訳を話したら、自分でぴょんぴょん登っていってくれて、神様に一緒にお願いしてくれました。
大岳山20150403
早くよくなりますように

神社から下りの階段の途中
大岳山20150403
山のお花はこれからですね

無事、ケーブルカー駅に到着。でも1本見送って展望台でしばし休憩
大岳山20150403

乗車まであと数分ということろで、いきなりバクスイモード(おいおい)
大岳山20150403

終電1本前に乗りました(17:50)
大岳山20150403
車内アナウンスでは、4月中旬からミツバツツジが見頃だとか。
冬枯れで見通しのいい山もいいけど、花一杯の山にも来たいな

駐車場で帰り支度をしていたら登りの終電が出て行きました
大岳山20150403

帰りは東村山村営のかたくりの湯へ。
丸一日よく遊びました! 楽しかった~ 

念願の大岳山に来られたし、次は三頭山、武甲山、大菩薩嶺 行きたいな。

【2015年4月3日の気象情報(Yahoo天気情報より)】
大岳山20150403

大岳山20150403

大岳山20150403





スポンサーサイト



テーマ: わんことおでかけ♪ - ジャンル: ペット

tag: 大岳山  御岳山  青梅  ワンコ  抱っこひも  ロックガーデン 
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

初夏モードの天覧山と多峯主山(ワンコとおでかけ) 

昨夜遅くまで、生藤山のリサーチと準備をして寝たのが2時。
起きたら・・・8時。 がーん(><) 
これから家のことやって、それから出ても間に合うとこといったら、飯能までか。。。

仕方ない
今まで、同じところには二度行ってないのだけど、ハナと山歩きを始めた時、一番最初に行った天覧山&多峯主山へ散歩しに行ってみるか!と気持ちを切り替えて。

しかし気温が20度近く、おまけに真昼間の新青梅街道は詰まって走らない。最初から北回りにすればよかったと後悔すれど後の祭り。結局、1時間半あまりかかって到着が12時半。ハナは車中でちょっと体力消耗ぎみ。

でも一度来てて時間配分がわかるので気が楽。駐車場の閉門時間さえなければ、暗くなっても問題ないんだけどなぁ。でも無料で時間制限なしなんて、そりゃ虫がよすぎるというもんですね。

中段ではお散歩にきていた幼稚園児に囲まれ、たくさんなでなでしてもらいました。途中「助けて~」って顔してたけどね(^^;

中段から天覧山への石段の道
天覧山と多峯主山20150307

ごきげん
天覧山と多峯主山20150307

あっという間に到着
天覧山と多峯主山20150307


天覧山と多峯主山20150307

暑くて日向にいたくないので、すぐ退散して裏の日陰にある東屋へ
お腹空きまくりです(私が)  お昼食べます(私が)
天覧山と多峯主山20150307
半分だけね

暑いからどうしようかと思ったけど、体が真っ黒になっちゃうから、この間かったアルファアイコンのフルガード服を着せてみました。脇の下でハーネスがすれることもないし、動きやすそうではある。土の日陰にしばらくいたら冷えたみたいで、人間のスポーツインナーと同じ感じなのかな。

天覧山と多峯主山20150307

ここは超低山だけど、高い山の上にいるような雰囲気があって、
手軽に「山の中雰囲気」を楽しむにはちょうどいい。
スーパーに買い物に行くような格好で歩いている人も多いし。

天覧山と多峯主山20150307
珍しくカメラ目線。 武甲山、今度行きますよ。

武蔵境通りが19日に西武池袋線をくぐるから、そしたら北方面へもアクセス楽になるだろうな~

16時半、車に帰着。
駐車場には「○時閉門」っていう看板がないからドキドキしちゃう。

帰路、夕焼けに浮かび上がる山のシルエットを鏡越しに見るのが好き。
天覧山と多峯主山20150307

ほんとは、いるまの湯へ寄りたかったけど、明日は娘の卒業式。
振袖のしわとりもしなきゃいけないし、夕飯もあるし、今日は直帰だわ。

テーマ: わんことおでかけ♪ - ジャンル: ペット

tag: 天覧山  多峯主山  ワンコ 
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

堂平山で雪遊び・・・どころではなかった 


さて、またハナとどこへ行こうか思案し、いろんな人の直近の山行記録を見て、
 ・」少々雪があってもなんとかなりそうなところ
 ・道中の道路が凍ってる心配のないところ(ノーマルタイヤだもん)
 ・まだ行ってない方面
でピックアップしてみたのが、埼玉の比企三山の一つの「堂平山」。

まずは「橋場」のトイレへ寄ってみると、噂通り確かに温水便座でとてもきれいでびっくり。でも駐車場は満車でした(10:30)。下は凍ってます。
堂平山20150209
堂平山が無理ならここから大霧山へ行こうかと思ってたけどダメだわね。

白石キャンプ場の駐車場に車を停め
堂平山20150209

駐車料金を払って
堂平山20150209

出発です(11:00)。ちょっと白石車庫バス停の方へ戻ったところから「笠山」方面へ。

いきなりカタマル・・・
堂平山20150209
杉?ひのき?の枯れ枝が足に痛いからイヤなんだよね。
堂平山20150209
でも行くよ!

20分ほどで1本目の林道に出ました
堂平山20150209
車道の日陰部分だけ雪。大喜び。
堂平山20150209
このあとたくさん雪遊びできるから大丈夫だよ。
(遊びで済むといいけど・・・  ←この懸念はあとで当たる)

堂平山20150209

標高610m付近になると
堂平山20150209

空から
堂平山20150209

何かぽろぽろ落ちてくる
堂平山20150209
小さな氷の塊でした

堂平山20150209
ふふっ なんでもない 天然かき氷だよ

だんだん雪が増えてきて
堂平山20150209

もうすぐ2本目の林道。笠山峠かな。この手前でチェーンアイゼンつけました。すごく歩きやすい(^^)
堂平山20150209
でもやっぱり四足にはかないません

林道に出て振り返ったところ
堂平山20150209
ガードレールのこの赤い矢印の目印が帰りに役立った。人生振り返ることも大切。

この後、上がった正面の山道へ行ったら笠山への登山道の途中に出たけど、時間的に笠山と堂平山の両方へ行くのはきびしそうだったから、笠山はパスして堂平山へ向かう。無駄な体力使ってしまった

七重峠着(13:00 ここまで2時間)
堂平山20150209
ちょっと一休み

顔が・・・・無表情(~^;
堂平山20150209
途中、日向で道がドロドロだったものだから、その水分が凍って歩きにくいらしい。今、洗ってとってもまたくっついちゃうから、もうちょっとこのまま行ってみよう。

行くよっ って言ったら
堂平山20150209
だ~~~~~~っしゅ(楽)

七重峠からは広い緩やかな登りが続く
堂平山20150209
雪のない時は歩きやすいだろうなぁ

山頂のパラグライダー練習場に到着
堂平山20150209

山頂まで雪野原を通って行ってみました。ハナはラッセルに疲れて、私の足跡を辿る手を開発(笑)
※注意)動画は歩きながら撮ってるのでかなり揺れます
[広告] VPS


山頂まであとちょっと
堂平山20150209

堂平山 山頂到着!(13:40)
堂平山20150209
頑張った~  
ここまでに出会った人1名。しかしこんなに足跡あるのにみんなどこへ行った?

堂平山20150209
顔、凍ってます(^^;

なんだかんだと一人で探検へ
堂平山20150209

両神山。初めて見た。感激
堂平山20150209

その向こうに見える雪山はなんだろう?
堂平山20150209

お昼を食べている間に風が強くなってきて、14:10下山開始。七重峠まで30分。そのまま谷を下るか迷ったけど、車道歩きが嫌なので来た道を戻ることに。でも、ハナの足についた氷が怪我になりそうだから、下が柔らかくなるところまで抱いて歩くことに。結局、あの赤矢印のところまで抱いて歩いて、結構疲れた(><)  帰ったらフルガードの服と靴を買おうと決める。

雪がなくなった頃、ぬるま湯を作って足と顔の氷を溶かして事なきを得、

15:50無事下山
堂平山20150209

駐車場に戻る途中から、さっきまでいた場所を見上げる。達成感ふつふつと。
堂平山20150209

帰り、三芳のパーキングで買ったおみやげ
堂平山20150209
群馬には一歩も入ってないんだけど、美味しそうだったから。
(でも食べるとぼそぼそ砕けてこぼれてイマイチだった)

次は 生藤山か笹尾根か、、また違う方面へ行きたいわ

テーマ: 登山・ハイキング - ジャンル: 旅行

tag: 堂平山  ワンコ 
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム