FC2ブログ

北海道馬乗り旅行7 サクラローレル 

ノーザンホースパークから2時間かかるかと思ったら、予定より30分も早く到着しちゃったので、新冠のサラブレッド銀座をゆっくり走ることに。

5月の馬産地は仔馬がたくさんいて、きらきらしてる。
北海道静内20140523

北海道静内20140523

北海道静内20140523

見ていると飽きなくて、1日ずーっと眺めていたいくらい。
元気に大きくなるんだよ。そして願わくば、長く命がつながりますように。

半年ぶりにローレルに再会。感激!
放牧地に着いたら、トコトコ寄ってきてくれた。

サクラローレル20140523

サクラローレル20140523

聞こえるのは風のざわめきと鳥の声、時々遠くを通る車の音、
それと、ローレルが草を食む音だけ。幸せすぎる

サクラローレル20140523

サクラローレル20140523

草をむしって食べさせて、移動して、ついてきて、草をむしって食べさせて、
移動して、ついてきて・・・・・ 幸せすぎて言葉もない

サクラローレル20140523

サクラローレル20140523

サクラローレル20140523

あっという間に見学時間2時間が終了。。。
次会えるまでの間、
「ああ、今頃、あの時みたいに元気に草食べて暮らしてるんだな」
って姿を思い浮かべて励みにしながら過ごすわ。
次会う時も、元気でいてね。

サクラローレル20140523

今年23才。集牧に来たスタッフさんに聞いたら、ローレルはものすごく元気だそう。この年でこんなに元気な子はいないって。よかった~

聞けば、スタッフさんがこの世界に入ったのは、ローレルの有馬記念がきっかけだったんだと。私も、あの有馬記念で惚れたのよ。あの末脚と飛んでくる姿は本当に素晴らしかった。そうなんだ、ローレルが一人の人の人生の道を決めたんだね。スタッフさんも、長い年月の後、そのローレルの担当になれて幸せかな。だといいな。

ローレルの向かいは、今は亡きサクラチヨノオーがいた馬房
サクラローレル20140523
今もきれいにそのままになっていた。

でも、向かいも隣もあいていて、ローレルはちょっと寂しくないかな。

在りし日のサクラチヨノオー(2013年9月2日)。すごく元気だった。
サクラチヨノオー20130902
安らかに(合掌)

→ふるさと案内所の追悼記事

------------
楽しかった5日間の北海道馬三昧旅行もこれでおしまい。
まだまだいたいけど仕方ない。さあ、ハナが待ってるから帰ろう。
また来るね(^^)
スポンサーサイト



テーマ: 北海道 - ジャンル: 旅行

tag: サクラローレル  サクラチヨノオー 
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

サクラローレル 

15年の夢がかなって やっとサクラローレルに会えた
人間、長年の夢がかなうと、逆に実感が沸かないのかも。。。
なんか、あまりに当たり前に目の前にいてくれて、言葉が出ない。

サクラローレル2013年9月

サクラローレル2013年9月

サクラローレル2013年9月

サクラローレル2013年9月

サクラローレル2013年9月

なんだか舞い上がってしまって あっという間の2時間だった。
でも、この喜びは、思い返すたび胸に満ちて力になる。

来年、また 会いに来るね。絶対、元気でね。

テーマ: 北海道 - ジャンル: 旅行

tag: サクラローレル 
trackback (0)  |  comment --

PAGE TOP

遊馬ランド グラスホッパー 

8/31~9/3まで妹と北海道旅行へ
中日のこの日は、それぞれ勝手に好きなことをする日にして
妹はゴルフへ、私は15年来の夢をかなえにサクラローレルに会いに!!

牧場見学時間前にどこかで外乗をしようと思い、
新和牧場遊馬ランド「グラスホッパー」さんへ
川と山の両方へ行く2時間コースをお願いしました

お客さんは私だけ

まずは新冠川へ

途中、クラブ近所の方に「川は増水してるから流されちゃうよ~」
って言われて、「マジっ」とびびる。でもスタッフは「そうですか~」と
笑顔で答えて迷いもなく川へ直行。。。。だ、だいじょうぶ?!

遊馬ランド グラスホッパー
川はおだやかでした(ほっ) 初の川の中外乗

もう少し遅いと、産卵で遡上してくる鮭がいるのだそう。
馬の足元に鮭がいるって、すごすぎ。
ちゃぷちゃぷ足音と、風の音と、幸せ

しばらく行ったりきたりして来た道をクラブへ戻り、山の中へ
今度は後にもスタッフがついてくれて、贅沢外乗だわ。

遊馬ランド グラスホッパー
山の上から見たビッグレッドファーム

ビッグレッドファームをこんな風に眺められるのはここだけらしい。

山の中の放牧地にいるポニーが追いかけてきたり、
道端のトリカブトやそれにまつわるアイヌの人の話を聞いたり、
狭い山道で工事をしている人にびっくりされながら通してもらったり

遊馬ランド グラスホッパー

2年ぶりの外乗りは、のんびりとても楽しかった。
帰り際、放牧場にミニチュアポニーがいるから見ていきなと言われ

遊馬ランド グラスホッパー
草藪をかきわけていくといるわいるわ

みんな1頭1頭挨拶にきてくれて可愛い

遊馬ランド グラスホッパー
懐っこい仔馬 ずーっとくっついてきてめんこすぎ
でもあちこちかじられたけど

安全なところがあったら駆け足も挑戦したかったんだけど
やっぱり2年ぶりはさすがに乗馬筋肉なくて諦め。
でも、またやっぱり馬に乗りたい!
馬場で基礎練習して駆け足できるようになりたいわ。
また乗馬再開しようかな。

と、かわいい子達と遊んでいたらローレルの見学時間ぎりぎり
もっと遊んでいたかったけど、今回はここまで。
またね~♪

テーマ: 北海道 - ジャンル: 旅行

tag: 遊馬ランド  グラスホッパー  サクラローレル  北海道 
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム